着物を着た女の子

レンタルか、購入か、振袖選びのポイント

一生に何度もない晴れの日に振袖を着てみませんか?若い女性なら振袖を着た若い女性がその場にいるだけで場がぱっと明るくなるのを覚えていらしゃるのではないでしょうか?とはいえ振袖は買うと高価で30万~100万円くらいといわれています。レンタルなら5万~新作や人気柄で30万くらいで借りることができます。では購入とレンタルのメリットを比較してみましょう。
まず購入の場合のメリットは、一生着ることができ姉妹や娘に譲ることができる。好みの色や柄を選べ自分の体形に合わせて仕立てることができるのできれいに着れる。袖を直せば訪問着に仕立て直しができる。ということです。
次にレンタルの場合のメリットは、値段が安く済む。保管場所やクリーニング等のメンテナンスが必要ない。毎回違う柄の振袖を着ることができる。ということです。
どちらにもメリットはありますが、最近ではレンタルをされる方が半数以上のようです。振袖をレンタルされる方は自分の好みの着物をレンタルするためには、1年くらい前にはすでに動いているようです。パンフレットであらかじめ気に入った色、柄の着物を見つけ実際にお店で試着するようにしましょう。その際、ヘアメイクや小物や帯がどのようになるかも確認したほうがよいポイントです。トータルで見て自分にあったコーディネートをお作りください。自分にあった振袖を着て素敵な1日をお過ごしください。

レンタル振袖は手軽で可愛い!

成人式の服装と言えば、やっぱり振袖が主流です。日本の伝統衣装である和服の振袖を着て一生の記念にしたいですね。振袖を着るなら、レンタルが手軽です。高価な振袖は素敵ですが、成人式の後にほとんど着ることが無いともったいないです。レンタルなら気に入ったものを選んで、返却するだけなので保管する手間も省けます。
今はネットで事前に調べることも出来て便利です。自分の予算に合わせて選びやすいです。画像を見て申し込めば、自宅に振袖一式が届きます。着付けやヘアセットは自宅近くの美容室などで行って、成人式当日を可愛く美しく装います。そして、成人式が終わったら、振袖一式を簡単にたたんで、段ボールに戻します。あとは返却するだけです。運送業者に連絡すれば自宅に引き取りに来てくれます。これで完了。とても簡単な手続きです。
画像を見るだけで決めたくない人はどうでしょうか?そういう場合は、振袖を選びに出掛けます。レンタルの店舗に行けば、沢山の振袖の中から実際に見て選ぶことも出来ます。お母さんやお姉さんと一緒に選ぶことも出来て楽しいですね。振袖と帯と小物(帯揚げや帯締め、バッグ、ぞうり)などをトータルでコーディネートする楽しみも味わえます。

レンタル振袖のメリットを知っておこう

私達の生活の中で振袖を着る機会はそんなにないと思います。大学の卒業式や成人式、友人の結婚式で振袖を着ている人を見かけるくらいですし、自分自身もそれ以外では着ませんでした。また振袖は結婚するまでしか着られないので着用できる期間が短く、高額な購入はメリットがあまり感じられません。
振袖はとても高価なので着る機会が数回だけの人ならやはりレンタルの方が良いと思います。購入すると、使用後のクリーニングにも費用がかかりますし、またその後のケアなどにもとても気を使います。しわをつかまないように、また虫が付かないように気を付けないといけないですし、収納のため少し場所も取ります。代々子供たちに受け継ぐこともできるかもしれませんが、その色や柄はその子の好みではないかもしれません。
考えられるレンタル振袖のメリットとして、その都度自分の気分で色柄を選べるという手軽さがあると思います。自分の振袖があるとなかなか違う振袖を着ることはないですが、レンタルできる手軽さからもっと振袖を着たくなる人が増えると思います。またその事で結婚前にもう一度、最後に振袖を着ておこうと思って手軽に着て写真をとることもできることは大きなメリットだと感じます。

recent article

成人式には振袖を着たいから

成人式を迎える女性は大体の方が振袖を着ると思います。振袖を着ると大人への一歩を踏み出した感じがするものです。振袖、イメージでは値段が高いと思う方多いのでは…